快適な住まい空間と納得の外観を手に入れよう

ベッド

映えるデザイン

独特の趣きのあるロートアイアン

ロートアイアンとは文字どおり鉄を加工して様々なものを形作り、主に外構、エクステリアに使われたり、インテリアとして手すりや小物類などにも使われることがあります。外構では、門扉やフェンス、アーチ、表札など様々な用途に使われており、たいへん独特の趣きある庭を演出するものとして重宝されております。ロートアイアンならではの直線の美しさ、堅牢さはもちろんのこと、様々なパーツの形、ねじりや曲線の生み出す優雅な雰囲気は、家の持ち主の上品な趣味の良さを象徴するたいへん重要な役割を果たします。高級な家々の並ぶ街区には、必ずと言っていいほどロートアイアンを使って門扉などのエクステリアを整えておられる家があるものです。

ヨーロッパの上品な雰囲気

ヨーロッパにご旅行された方は、旅先で何度もロートアイアンを目にされたことでしょう。ロートアイアンは、宮殿やお城のフェンスや大きな門扉、美術館や博物館の手すりなどに多く用いられておりますし、またホテルやレストランの入り口の手すりやシェード、花々で飾られた窓の柵から、個人のお宅のフェンスや小さな門扉に至るまで、よく見かけることができます。ロートアイアンは、家の中でもインテリアにも多く使われます。ランプシェードを支えるものとして、あるいは、鏡の装飾として、ドアノブや蝶番としても多く使われます。ロートアイアンの持つレトロで重厚かつ上品な雰囲気は、遠い昔から今に至るまで長くヨーロッパの人々に愛され続けています。