快適な住まい空間と納得の外観を手に入れよう

ベッド

快適な寝心地

通気性を良くしてカビ無しのすのこベッドで快適な生活を送りましょう。

現在は我が家では、すのこベッドは欠かせない必需品です。日本のように四季を持つ国では、遠い昔から、湿気に悩んでいました。押し入れの中に入れておいた布団に、カビが生えてしまったりします。以前、我が家では、二人の子供が小さい時に、二段ベット替わりに押し入れを布で飾って布団を敷いて、寝ていたことがありました。一階の部屋で、下の段に寝ていた子供の敷布団に異変を感じて気づいたのですが、敷布団にたくさんのカビが生えていました。子供の寝汗と地下からの湿り気でした。その頃から、押し入れへの布団の収納もすのこを使うようになりました。数ヶ月前までは、主人用に数センチの高さのすのこベッドを購入して、使用しておりましたが、このすのこベッドだとどうしても通気性が悪く、ペットの犬の関係もあり衛生的によくありませんでした。今は、ある程度の高さのあるすのこベッドを利用しています。

これはお買い得なベッドでした。

今回購入したすのこベッドは木製の組み立て式のものでした。大きな荷物が配達された時には、一人で大丈夫かと心配になりましたが、組立始めて見ると案外と簡単にコツがつかめて、一時間もかからずに組み立てることが出来ました。出来上がってみると、見た目にも丈夫そうで、150kgまで対応可能です。すのこベッドの中心に脚が一本余計につけられていて、全部で7本の10cm四方の四角い脚がついていますので、十分な強度のセミダブルのすのこベッドになりました。床と直接、接することもなく、通気性もよく、これからの春のシーズンからは、大きな窓を開け放つことができるので、以前のように、カビと湿気に悩まされることはなくなりました。夫婦関係も良好です。